石井 究

さまざまな講習や勉強会で、
成長できる環境が整っています!

建築部石井 究KIWAMU ISHII

  • 東北芸術工科大学
  • 入社1年目
写真

日々の仕事内容を教えてください。

入社して間もなく8階建てマンションの新築工事現場に配属させていただきました。現時点では、朝礼、昼の打ち合わせの段取り、工事写真の撮影と整理、工事で使用する書類の作成と管理を任せて頂いています。
初めての現場で、右も左もわからず失敗ばかりですが、先輩からの丁寧なご指導のおかげで、毎日少しずつですが自分の出来る事を増やしています。早く現場に貢献できる一人前になるためにも、先輩の動きをよく見ること、分からないことはすぐに聞くように心がけ、仕事に励んでいます。

写真

入社しようと思ったポイントは何ですか?

会社説明会に参加した際、自分の地元である鶴岡で、小さなころから親しみのあった建物、羽黒山五重塔の保存修復を手掛けていた企業が市村工務店であると知り、住宅から歴史的建造物まで幅広く関わることができる点を魅力に感じ、入社を決意しました。

写真

入社してよかったこと

さまざまな方と仕事を通じて関わり、山形の公共建築や商業施設など大きな建築の仕事をすることによって成長を感じます。
また、社員の育成にも力が入っており、様々な講習や勉強会へ参加させていただけるので、仕事以外にも学べる場面が多く、社会人として成長していける環境が非常に整っていると感じます。

写真

これから就活へ向かう皆さんへのアドバイスはありますか?

現在就職活動をしている皆さんは何の業種につけば良いか、何が自分に向いているのかを考え、迷っている方が多いと思います。私も就職活動の際、とても悩みました。そして迷っていくうちに、自分の視野を狭めてしまい、自分のやりたいことが分からなくなる場面もありました。今、悩んでいる方は抽象的で良いので、どのように働き、活躍したいのかを改めて想像し、それを実現できる職種に挑戦することが大切だと思います。私の場合、幅広く大きな仕事に携わり、自分が成長できる職種に就きたいと考え、市村工務店へ就職しました。

RECRUIT