山形駅前大通りにスタイリッシュで重厚感ある外観で目を引く建物「コンフォートホテル山形」 日本全国に43店舗、世界40ケ国に5,000軒以上のチェーン展開で、世界が認めた信頼のブランドホテルが山形に。
─建築する上で大変だったことは?
阿部オーナー(以下、阿部):
繁華街の真ん中の工事ということで、居住している方も商売している方もいらっしゃる中での解体、建築は本当に大変なことでした。何事もなかったのが何よりでした。
市村:
本当はいろいろあったんですよ(笑)。
阿部:
それは、事前に対処していただいたから、本当に助けられました(笑)。1年半もの期間、騒音とゴミが毎日のことですから、市村さんに感謝ですよ。
市村:
解体が一番大変でした。三人のオーナーさんの3つの建物で、それが、離れていればいいんだけど、つながっている建物の2つを解体して、1つだけ残すわけです。残す1つの中には、24時間営業のコンビニと上には金融関係が2店舗入っています。2つの部分の真ん中に建てるわけで、当初は、技術的に無理かもという中で、手探りの状態で進めていきました。法的にもかなり難しく、切り離して、5階建ての部分を解体して3階建ての方だけ残す作業ですから、構造体そのものにも心配がありました。
阿部:
コンビニも金融会社も営業している中で、スゴい音をたてて解体するので、金融関係の会社さんからは当然苦情もありました。コンビニもお客様が減ったのは事実ですからね。
市村:
うちの社員や工事関係者には、なるべく隣のコンビニから買い物をするようにとお達しをだしました(笑)。
阿部:
そのような状況で進めてきたので、オープンした時はうれしかったですね。ホントにこれだけ立派なビルが完成したので、感激しました。多くの方々にご迷惑をおかけしましたけど、やって良かったと思いました。困難な工事で、大変ご苦労なさったと思いますが、市村さんだからお願いできたことです。
市村:
解体には、耐震の問題や、やってみなければわからないということもあり、確かに困難な作業でしたが、一番には阿部オーナーがご近所の方々と良好な関係を常日頃から築いていたので仕事がやりやすく進みました。まわりにダメと言われたら工事はお手上げですらね。
─素敵な外観ですが、チェーン展開でも建物は自由なのですか?
阿部:
外観は自由にできます。ホテルというのは、見た目が重要だと思いますので、知的なイメージにしたく、外壁はじっくり考えました。何せ初めての経験で、難しかったのですが、玄関と外壁はホテルの顔として、それは気を遣いました。重厚感のある建物にしたかったので、濃いめの色を選びました。通る人の目にも、きれいな素敵なホテルと思っていただけるようにしたかったので。思った通りの形,色のビルに仕上がりました。
─知的な色合いの濃いブルーとブラウンのコントラストのホテル。店長さんからPRをどうぞ。
齊道店長(以下、齊道):
山形でもなかなかのホテルなのではと自負しています。観光、ビジネスで訪れる方のご利用が大半ですが、地元山形のみなさんに一度泊まっていただきたいですね。地元に可愛がられるホテルでなければというのが、コンフォートホテルの考えですから。
阿部:
地元を大切にする、地域の理解があってこそ、というのがコンフォートホテル運営会社の考えなので、商店街にも、観光協会にも入っています。チェーン展開の店舗ではないのではと思います。
齊道:
全国で43店舗、10月には新潟、沖縄もオープンして、全国に広がるホテルです。ぜひ、地元で体験していただいて、旅行で行かれた先の宿泊の選択肢の1つにしてほしいです。
─阿部オーナー様、齊道店長様、ありがとうございました。
お客様の声
お客様の大切な声です。
お客様の声
Coffee break
市村の社内報です。
Coffee break
会社情報
明治25年創業の伝統。
会社情報
資料請求
お気軽にどうぞ。
資料請求
リンク
株式会社市村工務店 リフォームセンター
株式会社市村工務店 リフォームセンター・ライファ山形
株式会社市村工務店 住宅事業部
株式会社市村工務店 住宅事業部
株式会社 丸建
株式会社 丸健
山形県建築協会(あとむ)
山形県建築協会(あとむ)